モビットの返済方法@引き落としは困る!振り込み手数料も困る!

Just another WordPress site

無利息の期間を設けるキャッシング業界の意図とは

Posted by pj on 2013年2月27日

キャッシングという言葉は、消費者の利便性に追随して何やら独り歩きしている節がありますが、融資の一種であることを念頭に置く必要があります。融資とは、お金が必要な者に対して資金の融通を図ることで、金利の発生が条件に付きまといます。金利は、融資額が高額であるほど低く設定されることになりますが、返済の期間を勘案して設けられたものなので、早めに返済するに越したことはありません。

近年では、無利息でキャッシングができる制度が消費者に好まれています。無利息と言っても1週間から1カ月までの期間限定で、期間内に返済できれば当然、利息分を払うことは皆無となります。こうしたサービスが出来た背景にはまず、各業者の新規顧客の獲得が考えられます。お金を借りた債務者からすれば、無利息の響きは恩恵に近いもので、返済次第では利息を無視できる点からリピーターが増える次第となります。また、無利息の期間だけ焦点がいくと、短期の融資でしかも現時点の持ち金を減らさないために使われることも考えられます。


Filed Under: 未分類 - Comments: Be the First to Comment



Add A Comment

top