モビットの返済方法@引き落としは困る!振り込み手数料も困る!

Just another WordPress site

専業主婦の立場で借入する方法

Posted by pj on 2013年6月10日

平成22年に改正された貸金業法による総量規制では、貸金業者(ノンバンク)からの借入金は年収の3分の1までと制限されています。このため、収入の無い専業主婦が消費者金融を利用できなくなりました。但し、専業主婦の立場であっても全く借入ができなくなってしまったわけではありません。収入の無い専業主婦が借入する方法が幾つか存在します。その方法とは、消費者金融業者による配偶者貸付・例外の貸付と、銀行の個人向けローンの利用です。  配偶者貸付とは消費者金融業者に対して、配偶者の同意書と配偶者との夫婦関係を証明できる書類を提出することにより融資を受ける事ができます。例外の貸付とは、年収の3分の1の借入がある場合でも返済能力を調査したうえで貸付を受ける事ができる制度で、緊急の医療費や社会通念上緊急に必要と認められる場合もこの「例外」に含まれます。主婦借入お任せ※返済で四苦八苦しない低金利ランキングはこちら!  銀行の個人向けローンについてはそもそも総量規制の適用範囲外なので、銀行が指定する書類(配偶者の同意書等)を提出する事により借入が可能です。現在、総量規制で消費者金融を利用できなくなった主婦を対象に新たに女性専用ローンのサービスを始めた銀行があるほどなのです。


Filed Under: 未分類 - Comments: Be the First to Comment



Add A Comment

top