モビットの返済方法@引き落としは困る!振り込み手数料も困る!

Just another WordPress site

金沢の事故と同型6台で異常を確認

Posted by pj on 2014年9月3日

シンドラーエレベータ社(東京)製のエレベーターに挟まれ、金沢市のホテルで清掃会社の
女性従業員が死亡した事件を覚えていますか?

この事件をキッカケに、全国の同型機84台を点検した結果、6台に異常が見つかったと
国土交通省から報告がありました。

2006年にも東京都立の男子高校生が体を挟まれて死亡する事件が起きておりますが
この事故機も同型だったそうです。

同じ過ちが繰り返された形となりましたね。異常が見つかった6台が設置されていたのは
埼玉3台、東京2台、群馬1台です。

これらは、すべてブレーキが強めに利くよう設定されていたとのことで、より危険性が高まる
可能性があったようです。

しかも、埼玉に設置されていた2台は、エレベーターを止めるセンサーが作動しない
状態だったのです。

いずれも点検後に改善はされたようですが、とても心配で再び乗る気持ちにはなれないですね。
今後同じような事件が起こらないように、国交省はブレーキや制御器など20項目について
今までの定期検査より厳しい点検方法を実施するようです。


Filed Under: 未分類 - Comments: Be the First to Comment



Add A Comment

top